お家づくり

失敗しない!家づくりオシャレな外観にする為に知っておくこと4選

 

hirokoto
hirokoto
お家の外観・・・なかなか決めきれない。 外を歩いていると素敵なお家いっぱいあって、その度にこんなオシャレなお家にしたいな~て思っていたのに、いざ自分たちの「お家の外観」をどうしたいと言われると迷っちゃうな。外壁のことについて何も知らないから、色々知りたいな。

こん先生
こん先生
こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • お家の外観の選び方が分かる。

私たちのお家外観は、ウェブ検索で候補を見つけていたけど・・・なんかイマイチで、外出中にたまたま通りかかった住宅街でイメージぴったりのお家を見つけ、そのお家をマネたというか参考にしました(^^)

そのときに外壁のことを色々調べたので、知っておくべきと思ったことを紹介しています。

 

失敗しない!家づくりオシャレな外観にする為に知っておくこと4選

 

好みの外観をひたすらデータ収集する

ウェブでも実際に住宅街を見に行ってもいいので、好みの外観のデータを収集してみて下さい。収集ていっても写メで保存しておけばOKです。

データ収集すると自分の好みを再確認でき、よりイメージが固まってきます。さらに「やっぱりこんな外観がよかった・・・」という後悔を防ぐことにも繋がります。

 

データ収集方法

①ウェブ検索

外観事例写真一覧|注文住宅のハウスネットギャラリー→注文住宅の外観を1000点以上掲載しています。種類が豊富なので外壁の参考になります。

外観がおしゃれな家|かわいい家photo→かわいい外観が好みの方はこちらがオススメです。イメージ膨らみます。

 

②住宅会社の広告や本雑誌で調べる。

 

③実際のお家を住宅街へ見に行く。

見に行くなら最近建てられたお家が多いエリアや新興住宅地がオススメです。

 

シミュレーションサイトを利用してイメージする

最近は便利なシミュレーションできるサイトがあります。

頭の中のイメージって結構いい加減なので、何となくで実行すると失敗してしまうかもしれません。外壁は面積が広いので1トーン色の変化があるだけで印象がかなり変わります。また同じ色でも材質、デザインで見え方が変わります。シミュレーションサイトを利用することでイメージのズレを少なくしましょう。

 

ただ、印刷やディスプレイ上の色は実際の物と見え方が違ってくることもありますので注意が必要です。わが家はニチハの外壁だったので「住まCo-住宅外観シミュレーションサービス」を利用してイメージしました。他には工務店との打合せ時にB4サイズくらいの実際の外壁サンプルを写メしておき、いつでも見返して考えれるようにしていましたよ。

 

あとこんなのも見つけました。「なぞってリフォーム|外壁塗装・壁紙張替シミュレーション」これは外壁選びだけではなく壁紙選びの時も使えそうです。

 

色による失敗例

外壁は色選びが結構難しいです。お家の印象を決定づけるポイントは外壁の色だと思います。ここでは実際に工務店や知人から聞いた範囲なので狭くて申し訳ないのですが、失敗事例をご紹介しています。知ることで今後失敗しない外壁選びにお役立て下さい。

 

明るい色:白、薄いベージュ

  • 建てている場所にもよるが、太陽の光があまり当たらない家の北面の外壁にカビや藻がつくと汚れが目立ち汚く見える。

暗い色:黒、濃い配色

  • 年数が経つと色が褪せてくるし、夏場は暑苦しく見える。
  • サッシや窓枠の色も合わせないと、そこだけ浮いてしまうように見える。

その他

  • ずっと住んでいくことを考えると飽きのこないシンプルが良かったと後悔。
  • 流行で決めてしまうと、建築関係の人が見たらいつ頃建設されたのか大体の予想がついてしまう。
  • 小さな色見本やだけではイメージが難しく、実際の仕上がり色を見てがっかりした。

 

せっかくの楽しい外壁選びなのに、好きな色に出来ないってつまらないですよね。でも、おじいちゃんおばあちゃんになっても住む家です。長い目で見たときに本当にその外壁・色で大丈夫ですか?

後のメンテナンスなどを考えると汚れが目立ちにくく、付着しにくい色や材質を選んでおくと後悔しないのではないでしょうか(^^)/

 

わが家の場合・・・

わが家は2階建てなので、薄いグレー×グレーのツートンの外壁色にしました。
 
ツートンの外壁色の場合、暗い色を上に持ってくるとお家の印象が重くなってしまうので明るい色を上に持ってくるパターンが多いのですが我が家は逆です。

 

明るい色(薄いグレー)を下に持ってきた理由はメンテナンスしやすいと思ったからです。外壁が汚れてしまっても1階ならばお掃除しやすいですよね。それだけの理由です。

結果は、、、ジャン!!グレー色がそんなに濃い色ではないので重たくもならず自然な感じに仕上がりました。

 

さいごに

もともと希望する外観イメージをはっきり持っていれば別ですが、決めて下さいと言われてすぐに外壁を決められる方は少ないのではないでしょうか?

家づくりを意識し始めたころから、出かけたときにでもどんなお家があるのか他のお家の外観を意識してみましょう。いいなと思った外観があればチェックしておく!

そうすることで焦って決めなくてもすみますよ。