お家づくり

家づくりの流れを把握しよう!【スケジュールと支払いタイミング】

hirokoto
hirokoto
家づくりをスタートする前にすることは何となく分かったけど、家づくりの流れをひと通り知っておきたいな。前もって備えておくべきことがあれば教えてほしい。
こん先生
こん先生
こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 家づくりの流れが分かる
  • 事前に備えておくべきことが分かる

わが家は2016年の3月に家づくりへ向けて本格的に行動を開始し、2018年1月に無事完成しました。過ぎてみればですけど、事前に知っていればもっと調べたり準備出来たりしたのにな~と思ったこともありました。

やることがいっぱいだな~と思うかもしれませんが、当時私は妊婦でした。そんな私でも大丈夫でしたのでやれば出来ます!

工務店とハウスメーカーでも手続きや諸費用に違いがあったり前後することもあると思いますが、気になる方はぜひ記事を読んで下さい。

 

家づくりの流れを把握しよう!

土地が無い場合は土地探しから始まります。

 

お家づくりおおよその期間は?

住宅会社を探し、プラン決めたりと着工まで6ヶ月位

着工〜完成まで建築期間は5ヶ月位

家づくり期間は1年かかること心得えましょう!

発生する可能性がある費用は赤字です。
では早速見ていきましょう。

 

step0 住宅ローンの仮審査をする

住宅会社が代行して、住宅ローンに通るかどうか仮審査をします。ここで通れば本審査はほぼOKなので家づくりがスタート出来ます。

 

step1 不動産で探した土地の契約をする

【発生する費用】内金50万~(ローソン審査通過後の土地残額清算時に建築費用に充てられる)

 

step2 工務店で建築申込および地盤調査申込書に記入し申込を行う

【発生する費用】内金10万~(後のすべての支払いの時に建築費用に充てられる)

 

step3 お家イメージ(大体の間取り)を住宅会社に伝え設計見積もりを出してもらう

ここで基本間取りが決まります。諸経費を含めた概算所を出してもらえるので、大体の金額が把握できます。

 

step4 建築工事請負契約を結ぶ

この時点では決まってない事項も沢山あるので仮金額です。完成前付近の全金額確定後に再度建築工事変更請負契約書へ記入します。

 

step5 ローン申込みをする

住宅会社からタイミングの指示があります。希望する銀行へ出向きローン契約の手続きをします。固定金利や変動金利、つなぎ融資などの説明もしてもらえますので、分からないと思ったら遠慮せずに聞きましょう。

住宅会社が代行してローン申込みを行ってくれる場合もあります。

【発生する費用】

住宅ローン代行手数料

 

step6 打ち合わせを重ねお家の詳細を決めていく8回程(わが家は11回!)

打ち合わせの内容

  • 地鎮祭、着工日、棟上日、竣工日を決める(大体は日が近くなって正確な日を知る)
  • 造作カウンターを希望したり間取り以外の詳細を決める
  • 現在使用している分で、持っていく予定の家具寸法を測り住宅会社に伝え、置く場所なども決める(ちゃんと寸法しても家具が入らない場合があるので少し余裕を持たせた方がいいです。)
  • 住器の会社を巡って内容を決め、見積もりを出してもらう(ユニットバス、システムキッチン、トイレ、洗面台)早めがオススメ
  • 屋根、外壁、サッシ、玄関ドア、建具、床材などを決める。
  • 照明位置、照明種類を決める。
  • 壁紙を決める。
  • 窓の位置、コンセントの位置を決める(現場立ち合いもします)
  • 外構を決める(他の業者に依頼可能な場合は数社見積もりとる)早めがオススメ

step7 銀行で支払い手続きをする

住宅ローンを組む銀行で、担当住宅会社の方も立ち会ってくれて、司法書士の先生、土地の仲介業者、宅地建物取引業者に対し支払い手続きをします。

【発生する費用】

  1. 境界ブロック・フェンス代
  2. 銀行への事務手数料5万~
  3. 土地残金清算・固定資産税清算(購入した土地の)
  4. 下水道受益者負担金7万~
  5. 土地仲介手数料40万~
  6. 印紙代
  7. 登記料(建物)25万~

※住宅ローンの融資の中から支払うので手持ち金は必要ありませんでした。

 

step8 地鎮祭をおこなう

建築工事にかかる前に土地の神を祭り、工事の無事を祈って神主さんが安全祈願をしてくれます。

【発生する費用】

納める費用3万~

 

step9 着工日までに建築金額の3割支払う

銀行へ行って支払い手続きをします。

【発生する費用】

住宅代金の1/3

 

step10 着工

完成までの工程・目安日数

  • 1-45日目基礎、配管工事
  • 45日目棟上げ
  • 46-60日目軸組、サッシ取り付け、断熱材、電気配線、給排水配管工事
  • 61日-80日 天井下地、ボード貼り、外壁サイディング、フロア貼り
  • 81日-100日内装クロス貼り
  • 101日-110日美装、その他

 

step11 餅投げ

今はしないお家が多いそうです。わが家は工務店が全て手配してくれて無事行いました。

【発生する費用】3333円

 

step12 再度建築金額の3割支払う

銀行へ行って支払い手続きをします。

【発生する費用】

住宅代金の1/3

 

step13 外構を他に依頼する場合は数社見積もりをとる早めがオススメ

(プランを決めて見積もりを取るまでに2週間〜1ヶ月程はかかるので早めに見積もりを取る)

 

step14 足場解体

 

step15 外構工事着工

他に依頼する場合は着工日を住宅会社と相談する。この日まで持込み表札、郵便ポストを用意しておく。

【発生する費用】外構費用100万~ 持込する場合は持込品

 

step16 内装クロス貼り

 

step17 照明器具、その他美装取り付け

持込照明がある場合この日までに用意しておく。

【発生する費用】持込する場合は持込品

 

step18 お家完成

まだ引き渡しまで期間がありますので、待ち遠しい時期です。

 

step19 完成見学会

引き渡し前に住宅会社によっては見学会を開く場合がある。わが家の場合は見学会はしておらず、希望者のみお家を見にきていたようです。

 

step20 カーテンオーダー見積もり、依頼早めがオススメ

まず採寸、見積もりから。採寸は窓枠設置後可能。クロス・レースが取り付けれたら設置が可能。

【発生する費用】12万円~

 

step21 引っ越し業者の見積もり、依頼

繁忙期は希望日は取れない時もあります。平日など日にちを変更するだけで価格も変わってきます。

 

step22 新しく家電、家具を入れる場合は配送日を打合せ

外構工事をしていると搬入する際に日を選びます。

※夏でも冬でもエアコンは入居日前がいいです。

【発生する費用】家電、家具代

 

step23 引き渡し日までに住宅代金の残金を清算する

銀行へ行って支払い手続きをします。

【発生する費用】

住宅代金残額

 

step24 引き渡し式

最終確認と記念撮影を行います。記念品をもらえる場合があります。わが家は「エバーフレッシュと言う記念樹と湿度付き温度計」でした。

 

step25 引越し

引越し業者の予定により、時間よりも遅れる場合があるので、可能なら早い時間でお願いした方がいいです。

【発生する費用】5万円~

 

step26 新居での生活開始

新築は木の香りがします。オーダーメイドの自分たちだけのお家。。。振り返ってみると、臨月まで仕事もしてましたし、2歳の子供もいて、やることも多く大変な時もあったけど、つくづく建てて良かったです。あの時色々調べて頑張って良かったて思いました。

 

さいごに

住宅会社によって手順は前後したりする場合や、工程が無い場合もあると思いますがわが家の場合はこんな感じでした。

ざっくりでも流れを掴んでいただけたでしょうか?

この流れの中でも、前々から知っていると行動できることがありますので早めに取り掛かれるものは早めに行動しておくと安心です。